通信高校の内情

私は16歳の時全日制の高校に通っていましたがいろいろな理由があり退学しました。
その後すぐ就職し1年後愛知県内にある超進学校の隣に隣接する通信高校に入学しました。 今日は私が経験した通信高校での体験談について書きたいと思います。

 

まず入試ですが自分の名前と受験番号が書けることと中1程度の知識があれば誰でも受かります。そして入学式ですが不良ばかりです。校門のあたりには族車やガラの悪い車がズラッと並んでいます。だいたいその地域でかなり有名な悪さをしていた方々が毎年入ってくるのですが半年もしないうちに40%くらいの不良は辞めていきます。

 

基本的に通信高校に入ってくるのは不良か不登校になった人、あと就職後に高校生活をやり直したいという20代後半の方も多かったです。クラス編制ですが1クラス30人ほどそれが7組ほとありました。 

 

基本的に普通の高校とは違ってクラスみんなで授業を受けるのではなく授業を自分で選択して取るので1年が終わるころになってもあれ?あの人同クラスだっけ?なんてことがよくあります。また60代くらいのおじさんも結構います。 高校生というとかなり違和感がありますが私のクラスのおじさんは退職後ヒマだったので入学したそうです。

 

授業ですが決まったテストはほとんどなく出席率が大切になります。例えば体育Iでしたら年14回の授業があるとしたら10回以上出席しないと単位が貰えないなどた

 

ただここで授業に出なくても単位が貰える裏技があります。基本的に学校は日曜日のみにないますがだいたい朝から午後4時までは授業に出なくてはいけません。私は月曜日から土曜日まで働いていたので当然日曜日は学校に行きたくありませんでした。

 

そこでわたしが利用したのが指定されたNHKの番組を見てレポート書いて提出するということ。そうすれば1出席分と同等の扱いになりますので。なので学校はさぼりがちでした。

 

次に学園生活ですがやはり普通の高校とは違います。まあ髪の色がまあだいたい金色です。 みなさん。 女性の場合もキャバ嬢やヤンキー系の子が多いです。 

 

教室でビールを飲んでる輩、校内でタバコなど当たり前でした。校内で悪そうな人たちに連れて行かれた人もいました。

 

まあそんな中私は数人の友達を作って学校がある日は一緒にいたわけで文化際にでるなどけっこう楽しんでました。個人的には就職していて日曜日しか学校にこれない中卒の方には通信高校はもってこいの高校なのかなと思いました。