月2回のスクーリング

私は、中学卒業後、普通の高校に入学しましたが、半年で辞めてしまいました。
その時両親には、高校だけは出た方が良いと言われ、通信制の高校に通うことになりました。
通信制の高校は、毎日通うわけではなく、私の通っていた学校は、月2回のスクーリングのみでした。
同じ悩みを持つ友達、いろんな理由で通信制に通う友達、いろいろいますが、
先生たちもとても、優しく、厳しく、通信制やからいい加減でもありません。
朝から夕方まで授業があり、体育だってあります。
近くのテニスコートでテニスをしたり、家庭の授業では、近くの小学校をお借りして、
調理実習もありました。パソコンの授業や、自然学習・・・。
通っていた学校周辺は、海、山、自然の豊な場所でしたので、
夏には海で。自分達で製作したペットボトルでいかだレースをしました。
ほかに、真珠の核入れ作業など、地元の方々のご協力を得て、
普通の高校では体験出来ないことを、体験させていただきました。

 

通信制の高校なので、県内各地、または県外からも、生徒が集まってきます。
いじめにあって学校を辞めた子、ど不良の子、毎日授業は受けたくない私のよう人。
みんな訳あって、普通の高校に行っていないので、
思いやりもたくさん感じられましたね。
誰一人、なんで通信制の高校に来てるの?とか
いじめられていたの?なんて聞く人は一人もいませんでした。
月2回会う友達との会話は、普通の会話ばかりで、楽しかったです。
先生の私たちの輪に入り、冗談を言い合える中でしたね。
年齢も色々で、生徒の中には、結婚し、子供もいる方もみえました。
高校卒業の資格が欲しくて、入学したそうです。
みんな同じ目標”高校卒業証明書”に向かい、一緒に勉強してきました。

 

普段のスクーリングがない日は、アルバイトをし、充実した生活を送っていましたね。
普通の高校での生活も、いいかもしれませんが、
私は、通信制の高校でたくさんの事を学ばせてもらい、
たくさんの人とのつながりで得たもの、
本当にいっぱいあります。
一度も、後悔したことないし、私にとってとても素敵なスクール生活でした。
あっという間に卒業し、卒業式の日には、一緒に卒業できる友達と涙を流して喜びました。
嬉しい反面、せっかく出会った友達との、別れのさみしさ、先生との別れのさみしさなど、
色々なものが込み上げてきました。
今度、通信制の卒業生で同窓会を計画しています。
当時の友達に会えるのを楽しみにしています。
通信制高校は、私の人生の中のたった3年間ですが、
とても、濃い3年間だと思っています。